呼吸で痩せよう!

呼吸で痩せる!

息を吐くだけでダイエット!

ぽっこりおなかは胴体の部分、すなわち”体幹”が衰えている証拠。おなかを動かす呼吸法・ドローインならラクに体幹が鍛えられ、たるんだ腹肉が引き締まります。いつやってもOKで、気軽に試せるのも魅力です。

なぜ「ドローイン」だけでおなかが凹むの?

おなかの筋肉をまとめて活性化できるから。

呼吸法の1つ”ドローイン”は、簡単に体幹を強化でき、腹直筋や腹横筋などをまとめて活性化します。体幹を鍛えるとおなか内部の圧力”腹圧”も高まり、下がった内臓をしっかり支えるのでおなかが凹みます。毎日行えば、短期間で効果を実感できます。

ここに効く

外腹斜筋・腹直筋・腹横筋・内腹斜筋•横隔膜•骨盤底筋群

体幹にある6つの筋肉が鍛えられると腹圧が高まり、内臓をホールドする力がアップ。

こんな効果もあります

□便秘解消

□腰痛改善

□動作がブレなくなる

□代謝アップ

□冷え症・肩こり改善

101セット×12セット】いつやってもOK!基本のドローイン

慣れるまでおなかに手を添え、確認しながら行いましょう。息を吐くとき、横腹をさわって筋肉が硬くなっていたらOK!

背すじを伸ばして立ち、鼻から息を吸いおなかをふくらませる【目安:5秒】

足を腰幅に開いて立ち、背すじを伸ばしす。鼻から5秒かけて息を吸い、おなかをふくらませていく。

ゆっくりふくらませる

・背すじは真っすぐ

・足は腰幅に開く

口から息を吐きながらおなかを凹ませていく【目安:5秒】

5秒かけて口から息を細く吐く。おなかの空気をすべて出し、おへそを内側に引き込むイメージをしながら凹ませる。

ゆっくり凹ませる

・姿勢はそのままキープ

いつでも気軽にお腹を凹ませることができますね!

ピラティスも呼吸と合わせて動きます!

ココピラティスは正しい呼吸法をお伝えしてます!

知りたい方お待ちしております。

今なら体験無料です。

お問い合わせお待ちしております。

最近の記事

カテゴリー

カテゴリーを選択

アーカイブ

PAGE TOP